クラスハウス
お問合せはお気軽にどうぞ

ルームシェアやシェアハウスに住む上でのマナー

リビング
ルームシェアでは、見ず知らずの人たちと共同生活を送ることがあるので、家族や友達以上にマナーを守らなくてはいけません。お互いの習慣や生活リズムの違いに配慮して、誰もが気持ちよく生活できる空間を維持するために、きちんとマナーを守りましょう。

こちらでは、ルームシェアやシェアハウスに住む上でのマナーをご紹介いたします。

共用部分を使用する時は綺麗に

リビングやキッチンなど共同で使用する空間では、様々なルールがあります。
例えば、冷蔵庫に入れる食品には名前を書いたり保管する期間が決まっていたり、私物の調味料は各部屋番号の棚に置くことになっていたり、共有スペースを誰もが気持よく使うためのルールがあります。また、一人暮らしなら少しの汚れやごみは気にならないという方もいらっしゃるかと思いますが、共用スペースはシェアしているので後片付けをキチンとする、自分で汚したところは清掃するなど、他の人が気持よく使えるよう基本的なマナーを守ることが必要です。

人のものを勝手に使わない

冷蔵庫の中に入っている食材や共用部分である浴室に置かれているシャンプーなど、人のものは勝手に使わないことは当たり前ですが、このような小さな問題もトラブルの原因に繋がる可能性があります。うっかり自分のものと間違って使ってしまうこともありますので、「しっかり目立つように名前を書いておく」、「間違って使ってしまった場合、所有者に告げて新しいものを戻しておく」ことが必要です。

場所によっては、名前を書いていなかった場合でも「無くなっても自己責任」というルールがある場合もあります。

音に気をつける

ルームシェアを楽しむためには、1人1人の気配りが大切になります。同じ屋根の下で生活をする以上は、普段気にならない音にも注意しましょう。電話の話し声やテレビの音、廊下を歩く足音などは響いてしまうことがあります。例えば、仕事や学校が朝早い場合や夜遅く帰ってきた時には、共用部分だけでなく個人の個室でも気を配る必要があります。

ルームシェアに興味があるという方は、尼崎市にあるクラスハウス猪名寺、大阪市にあるクラスハウス御幣島をご利用ください。
クラスハウスは男性・女性、外国人の方と幅広い方に入居して頂けます。
カフェのような広々としたおしゃれな共用スペースは、ルームシェア初心者の方にもおすすめです。
兵庫県尼崎市・大阪府大阪市でルームシェアができる物件をお探しの方は、クラスハウスにお問い合わせください。