クラスハウス
お問合せはお気軽にどうぞ

カレーパーティー!

シェアハウスといえば、パーティーです。みんなでワイワイやるの楽しいですよね。ここ何回かのパーティーで気づいたのは、男性より女性のほうが積極的に参加されているということ。今回はクラスハウス御幣島でカレーパーティーがおこなわれ、住人さん以外も含め約20人位の人たちが集まりました。

2階のキッチンで、準備や料理が夕方5時からスタートしました。システムキッチンが4台ある広いキッチンなのですが、みんなで料理しだすと手狭なくらいでした。カレーの他にもサラダや副菜の揚げ物などもあって約1時間ぐらいで出来上がったと思います。

他のシェアハウスの外国人の方も来ていましたが、日本のじゃがいも等の野菜が大きく刻まれたカレーはそれほど食べたことがないようでした。でもって、食べる時にはみんなで合掌して「いただきます」もちゃんと言って食べるお行儀の良さ、、そして食べ始めると一気に場が和んだ感じでした。

アルコールも入って賑やか度が増したところで、ゲームタイム。2つのチームに分かれての対抗戦であるゲームをしたのですが、結構本気で楽しんでちょっとハプニングもありましたが、今まであまりお話したことのなかった人ともお話できて良かったですね。

来週もイベントがあるらしく、どんどん盛り上がっている感じです。
カレーパーティー!

女性専用フロア

クラスハウスには女性専用フロアがあります。猪名寺の場合は女性専用フロアに女性専用シャワールームもあります。女性の方に安心してお住まいいただきたいと思っています。インターネットでの検索でも「シェアハウス 女性専用」などのキーワードでの検索が多いようです。
 
ただ、女性専用フロアにこだわって入居される方は少ないです。それより同じような部屋でも、窓からの景色だったり何階かのような事でお部屋が選ばれているようです。シェアハウスを女性の方に気に入っていただけるように清潔に管理したいですね。
 
キッチンには本格的に料理をする方のために、システムキッチンが複数台設置されていてさらにコンベンションオーブンもあるのでピザやケーキを焼いたりまでできます。時々住人さんたちのやりとりを見ていると、女性のかたの方が積極的だったりしっかりしている方が多い印象ですね。大阪のシェアハウスだからでしょうか?(関係ないですね)

大阪のシェアハウス

東京に比べて大阪はシェアハウスが少ないとイメージでしたが、最近かなり増えてきているようです。ファミリータイプのマンションを部屋数分貸していたり、戸建てを改装したものが多いので定員人数は3~6人程度のところが多いようです。少人数のいいところはすぐに顔を覚えてもらって馴染みやすいところがいいでしょうか。
 
一方クラスハウスの場合は、猪名寺も御幣島も約60室ある大型のシェアハウスです。毎月誰か新しい人が入ってくる感じです。全員の顔を覚えるのは大変ですね。最初は自分の生活リズムに近い人と顔を合わせて話することが多いです。そのうち、リビングにはいつでも誰かがいるのでいろんな人と話す機会があると思います。外国人の住人さんもいるので英語をマスターしたい方は積極的に会話してみるといいと思います。というわけで、たくさんの人達と交流したい人にはクラスハウスはおすすめですね。
 
月に1回は「クラス会」があって、日常生活で困っていることや情報共有する場があります。「クラス会」に参加するとあまり会ったことのない住人と話をすることもあると思います。また、時々開催されるシェアハウスのパーティーに参加すると、会話の中から自分と同じ趣味の人と出会えたりするかもしれません。
 
そして、同じ趣味や価値観を持った人たちに出会えたらぜひクラス活動をやってください。きっとワンルームマンションでは経験できない楽しい生活があると思います。設備は人数分対応できるように用意していますので、大型のシェアハウスに住んでみてはどうでしょうか?(現在もシェアハウスの住人さん募集してます。)

リビングのシアターが大人気

クラスハウス御幣島のシアター用プロジェクターがかなり人気でよく使われています。常に誰かが借りてきたDVDが置いてあったりしていたのですが、そのうち住人さんの方で予約帳まで設置されていました。やはり見たいのは休日にゆっくりとという人が多いのですが、予約帳がないと結構重なってしまうようです。
 
更に、日中も見たいということなのですが一つ問題がありました。リビングの一角に設置したプロジェクターとサラウンドシステムですが全面ガラス張りのためさすがに昼間はやや光量が足りないとのこと。そこでシアター用暗幕代わりのカーテンを設置することになりました。ただ、広いリビングの一角なのですべての光を遮るわけには行かないので窓側のみにカーテンを設置する予定です。
 
そして今日まずはカーテンレールをつけました。鉄板製のカーテンボックスだったので、ドリルを使ってビスが詰まる穴を開けて取り付けました。カーテンは丈が250cmにもなるのでオーダーカーテンで注文中、届くのを待つばかり。これで、更に映画がたくさん見ていただけるようになります。
リビング、シアター

みんなの協力

クラスハウス御幣島に住人がかなり増えてきました。賑やかになってクラス活動も盛んに行われてきているようです。キッチンには各自の私物が保管できる箱があるのですが、最初は空っぽ(空き室)の箱が多かったのが段々と埋まってきて結構自炊とかしているんだと感心しています。
 
シェアのキッチン
 
ただ、それと同時にキッチンのシンクに置き去りの食器などが目立つようになってきました。また、勝手に私物の洗剤が使われていたりすることも。大型(大人数)のシェアハウスだからやはりルールを守って気持よく生活したいのはだれでも同じですね。そのために住人さん同士で話し合って工夫して改善されているのを見ると嬉しくなりますね。
 
住人さんのアイデア
 
住人の皆さんが快適に生活できるように管理側でできることはしっかりやろうと思いました。

住人のお笑い芸人さん

クラスハウス猪名寺にはお笑い芸人さんが住んでおられます。まだ、芸歴2年目の売り出し中の若手芸人さんです。芸名を聞いて、え?って最初はびっくりしましたが、ちゃんと意味があってつけた名前らしいです。彼はピン芸人さんです。先日も取材で取り上げられました。
 
そして、本日は「クラスハウス猪名寺」のある尼崎市からお話をお聞きしたいとお申し出で、市の職員の方がシェアハウスに来ていただきました。尼崎市といえば知る人ぞ知るお笑いの街、お笑いライブが開催されたり「新人お笑い尼崎大賞」なんかも毎年行われています。なんといっても、ダウンタウンの2人は両方とも尼崎市出身なのはよく知られていますね。
 
インタビューはシェアハウスの広いリビングで行われました。芸人さんはコントとかしている時とは別人のように真面目に質問に答えておられたのが印象的でした。ひと通り話が終わって、その後写真撮影をさせてほしいとの事だったのですが、芸人さんはポーズを取る際、芸の練習をするかのようにコントをご披露、、舞台以外では見られない貴重な体験?をさせていただきました。

クラス会を実施しました。

クラスハウス御幣島で先日、クラス会を開催しました。
学校で言えばホームルームの時間みたいなものでしょうか。シェアハウスの住人もだんだん人数が増えてきたので共有スペースの使い方や日々不便に感じていることなどみんなで出し合いました。シェアハウスなのでシェアして使う共有スペースを誰もが使いやすくために集まっていただきました。
 
日曜の午前中だったので、参加者がほとんど来なかったらどうしようと思っていたのですが、結構皆さん出てきていただきました。最初はちょっと眠そうな人も...。でもリビングには日差しがさんさんと降り注いでとても気持ちがいい日でした。
 
お菓子とソフトドリンクを飲みながら、段々と色んな話が出てきてワイワイと楽しく会話が弾みました。ちょっと心配だったのが外国人の方で日本語の会話にどの程度理解できていたかと。まあ、誰かが英語で通訳してくれてましたから大丈夫だと思います。クラス会議を通じて普段話さない人とも交流が増えているようで良かったです。クラス会議

テレビ取材がありました。

昨日新たに、シェアハウスにテレビの取材がありました。
まだ放送日が確定していないので番組名とかは出せませんが、日曜日の人気番組です。午前10時に待ち合わせをして住人の方のインタビューをすることになっていたので、管理のスタッフで待っていたところ制作会社の若いADさんが1人で来られました。
 
「1人ですか?」と尋ねたところ、、「ハイ、1人です、」とあっさり答えが返ってきました。ひょっとして取材の打合せだったのかと思ったのですが、大きな荷物から三脚やらカメラが出てきました。少し控えめに聞いてみるとなんと1人でインタビューしながらカメラで撮影するとの事、以前の小枝不動産の取材の時は結構な人数がいたのですが...。
 
雑談しながら知らないうちにカメラが回っていました。いつもそうなのですが、TVの取材は急で今回も3~4日ほど前に連絡があってすぐに取材なので慌てました。一応企画書というのを送っていただいたのですが、実際の取材は企画書からもちょっと変更になっていました。最初はクラスハウス猪名寺の取材ということだったのですが前日にクラスハウス御幣島と両方のシェアハウスで住人の方のインタビューをしたいという事になりました。さすがに今日明日のわずかな時間ではなかなか連絡が取れずインタビューが成立するかかなりの当日の朝までハラハラでした。実際には、元々連絡が取れていなかった方のインタビューもできて何とかインタビュー人数が集まったのですが、なぜか取材を終えた住人さんたちはちょっとぐったりしてました。慣れない事に気疲れしたようです。
 
今回クラスハウスの住人の皆さんには、急遽お部屋で撮影をするなどに快く承諾いただいてホントに感謝ですね。それでもって、なかなか聞けないシェアハウスでの本音なんかも漏れ聞こえてきて楽しかったです。やっぱりシェアハウスに住むのはワイワイ楽しくていいですね。
 
取材の内容ができるだけカットやボツにならないことを願いつつ番組で放映される日が楽しみです。

小枝不動産取材のお話

クラスハウス猪名寺がオープンしてすぐに、読売テレビの“土曜はダメよ「小枝不動産」”のコーナーの取材がありました。実は取材依頼があった段階ではまだ一部完成していなかったのですが、取材が1週間後という事で完成が間に合うか微妙だったんです。
 
でも、取材なんてなかなか来てもらえないので当然「間に合わせます!」と言いました。ただ番組ディレクターの方はちょっと心配されて「取材日の2日前までに間に合わない時は連絡くださいね」と念の押されようでした。
 
どこが間に合ってなかったかというとシェアハウス本体はできていたのですが、このシェアハウスの特徴でもあるゴルフ練習スペースがまだまだの工事中の状況で、取材当日の午前中までかかって工事してもらいました。なにせ高価なゴルフシミュレーションの機材の調整やらバンカーの砂の運び込みやらギリギリまでかかってしまいました。(工事を請け負っていただいた業者の皆さん、取材に無理やり間に合わせてもらってありがとうございます!)
 
そのような訳で、なんとか取材の時間には間に合いました。そして実際に番組が出来上がって紹介されたタイトルは「最新の家」、、確かに2時間前に出来上がったばかりの最新のシェアハウスですし、ゴルフのシミュレーションの設備も今の最新の設備なので間違いないです。
 
小枝不動産取材
 
番組内で登場していただいた情報提供者はALL不動産(管理会社)のサンニさんでフィンランド人なんですけど上手に紹介してくれました。それに小枝さん、、そのゴルフシミュレーターで何度もスイングして楽しんで頂きました。でもスゴイですね~、番組に出来上がって見ると確かに面白くご紹介いただきました。

クラスハウス猪名寺のポイント

今日はクラスハウス猪名寺についてお話します。元々建物が会社の寮だったためシェアハウスとしてリフォームしました。お部屋の扉を開けると4つの部屋ががありました。中には4つの部屋として使うには使い勝手の悪いお部屋もあったので2人用、3人用、4人用と、リフォームしました。

部屋の間仕切りを変えて広くしたり、各個室の扉のほとんどを新調して鍵も新しく付け替えました。3人用、4人用のお部屋には団らんスペースがあるので、1階のリビングとは別に各部屋でも談笑したりする事ができます。また、2人用のお部屋は約12帖のスペースがあり、さらにウォークインクローゼット等の収納スペースをたっぷりあります。

3colorたくさんの方がワイワイと楽しく住んできただけるようにしました。

2 / 212